第1条 定義

本規約は、株式会社Z会(以下、「当社」といいます)が提供する「Z会Asteria」サービス(以下、「本サービス」といいます)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様(以下、「ユーザ」といいます)と当社の間で定めるものとします。ユーザは、本規約に同意する場合のみ本サービスを利用できるものとします。

第2条 ユーザアカウント

  1. ユーザは、本サービスの利用に必要なユーザIDおよびパスワードを付与され、ユーザアカウントを取得するものとします。ユーザは、ユーザアカウントの取得時および取得後に、当社が定める手順に従って必要なユーザ情報の登録を行うものとします。ユーザ登録の入力内容については、ユーザ自らが責任を負うものとします。
  2. 当社と、ユーザが所属する学校・企業・地方公共団体等との間で、ユーザの本サービスの利用に関する契約が締結された場合には、当社から学校・企業・地方公共団体等に対してユーザアカウントが付与され、学校・企業・地方公共団体等からユーザアカウントがユーザに提供されます。
  3. 当社は、本規約第10条に定めた禁止事項など、当社が適当でないと判断した行為を行ったユーザに対しては、ユーザアカウントの停止、もしくは契約の自動更新を差し止める場合があります。
  4. 当社が発行したユーザアカウントは、付与されたユーザのみが利用可能なものとし、第三者への譲渡、貸与を禁止します。
  5. ユーザは、ユーザIDやパスワードの取り扱い等、自らの責任のもとでユーザアカウントの管理を厳重に行うものとします。発行されたユーザアカウントの利用による本サービスでの行為は、すべて付与されたユーザアカウントのユーザのものとみなします。
  6. ユーザが当社の定めた期間以上に、本サービスへのログイン等の利用がみられない場合、または当社が定めた規定に従って必要と認めた場合には、ユーザに対し事前に通知をした上で、ユーザアカウントの停止および契約の自動更新の停止を行うことができるものとします。

第3条 ユーザID・パスワードの管理

ユーザは、本サービスを利用するためのユーザIDおよびパスワードを自己の責任で使用し、第三者に使用させないように管理するものとします。当社の責任に拠らずに、これらを第三者が使用したことにより生じた事態や損害については、当社は責任を負わないものとします。

第4条 本サービスのアカウント登録、有料契約

  1. 本サービスのユーザは、本規約に同意の上、本サービスへアカウント登録を行うことで契約が成立し、本サービスを利用できるようになります。
  2. 本サービスのアカウント登録は、本サービスの申込受付サイトにて承りますが、その他の方法であっても当社が異議なく受諾した登録については、本規約に従う登録として取り扱うものとします。
  3. 本サービスのうち、当社が有料での利用を規定するサービス(以下、「有料サービス」)について、利用契約を交わしたユーザを契約者とよびます。契約者が、本サービス内の有料サービスの利用契約を希望する場合には、本規約の内容、有料サービスの契約内容を承諾の上、当社の定める手順に従い利用契約を取り交わすものとします。
  4. 本サービスのユーザが未成年の場合には、親権者との契約になりますので、ユーザは、親権者に事前に同意を得た上で、本サービスを利用するものとします(本規約内においては特段の記述がない限り、受講者が未成年の場合には、本項の内容が常に適用されます)。
  5. 親権者は、ユーザが本サービスで行う一切の行為および契約について、いかなる場合においても連帯して責任を負うものとします(本規約内においては特段の記述がない限り、受講者が未成年の場合には、本項の内容が常に適用されます)。

第5条 支払いについて

  1. 本サービスの支払い方法はクレジットカード決済、アプリ内課金のいずれかとなります。なお、支払いに要する手数料などはユーザにご負担いただきます。
  2. 本サービス内の有料サービスの利用料金は、別途定めるものとします。
  3. 当社は、ユーザの承諾なく、利用料金等を変更することができるものとします。その場合、当社は、事前にユーザに告知するものとします。
  4. ご契約確定後のキャンセル(受講取消・返品)はできません。クーリングオフは適用されません。12カ月一括払いが選択できる一部の商品に関して、やむを得ず中途解約される場合は、Z会までご連絡ください。間に合う日付からのお手続きをいたします。
  5. ユーザから当社に解約の申し出がない限り、ユーザは継続して利用料金をユーザが登録したクレジットカードの規約に基づき支払うこととします。毎月払い・12カ月一括払いでご契約いただいた商品は、契約内容の変更・停止のお手続きをされない限り、同じ期間で自動継続されます。
  6. Apple Inc.等プラットフォーム提供会社(以下、「プラットフォーム提供事業者」)を介した契約を選択した場合、 プラットフォーム提供事業者が別途定める約款に基づき、プラットフォーム提供事業者が当社に代わって利用料金を回収するものとします。なお、ユーザがプラットフォーム提供事業者の定める支払期限を過ぎても支払わない場合、プラットフォーム提供事業者は、当社に該当ユーザの氏名、住所、電話番号等を通知できるものとします。
  7. ユーザが当初選択した支払い方法を変更する場合や、クレジットカード会社によって、クレジットカード番号や有効期限等を変更された場合には、ユーザ自身が速やかに登録の変更を行うものとします。
  8. ユーザが、クレジットカード会社やプラットフォーム提供事業者の定める規約の事由に該当し、または別の理由により、決済方法の利用を停止された場合には、当社は何らの予告・通知なく、ユーザアカウントの停止または契約の自動更新の停止を行うことができるものとし、未払の利用料がある場合は別の方法による支払を求めることがあります。ユーザはそれに異議を述べないものとします。
  9. クレジットカード会社によって、ユーザが当初登録したカード番号や有効期限が更新されたり、クレジットカードが再発行されたりした際には、当社に、クレジットカード会社が把握する更新後または再発行後のクレジットカード情報がユーザに事前に知らされることなく通知され、当社はその情報に基づいて利用料金を回収するものとします。
  10. ユーザがクレジットカード決済を選択した場合、当社は請求業務を GMOペイメントゲートウェイ株式会社に委託できるものとします。
  11. 当社が委託契約等を締結する適格業務代行会社はPCIDSSの認証を得ています。

第6条 解約について

  1. 本サービスは、当社の定める日までにユーザからサービスの解約の申し出がない場合、同じ契約条件で自動更新されるものとします。
  2. ユーザは、本サービス内の有料サービスの解約手続きを契約期間の終了前に行った場合においても、契約満了までの期間の利用料金の全額を支払うものとします。ただし、第5条第4項の中途解約の場合を除きます。
  3. ユーザが、本サービスにおいて、解約手続きを行った場合、ユーザごとに蓄積された学習履歴や学習データ等は契約期間終了後には閲覧することができないものとします。

第7条 必要となる機器等

本サービスを利用するために必要な、タブレット端末、通信機器、ソフトウェア、インターネット接続環境など、当社が設置・管理・運用に関与しない一切の機器およびソフトウェア等については、ユーザが自己の費用と責任で準備し、維持するものとします。また、本サービスの利用に関わる通信料等はユーザの負担となります。

第8条 著作物の取り扱い

  1. 本サービスに関連して提供される情報その他の著作物(以下「著作物等」という)に関する権利は、当社または当該著作物等の著作権者に帰属します。ユーザは、当社の事前の書面による承諾を得ずに、著作物等を複製、公衆送信、頒布、翻案、翻訳、及び二次的著作物への利用等を行うことはできません。
  2. ユーザが本サービス内において蓄積した学習履歴や学習データ等の権利は、一切当社に帰属するものとします。

第9条 同意事項

ユーザは、本サービスを利用するにあたり、以下の各項について同意するものとします。ただし、当社に故意または重大な過失がある場合には適用しないものとします。

  1. 本サービスの利便性を向上させるために、ユーザによる本サービスへの接続時に当社がCookieを利用すること
  2. 当社が自動的にユーザのアクセスログ(アクセス日時、閲覧したページIPアドレス等)を取得することおよび、取得したアクセスログと当社が保有するユーザの個人情報とを組み合わせて、本サービスの円滑な運営のために利用すること
  3. 本サービスの利用においてユーザが入手する情報の安全性・確実性・信憑性・有効性その他、情報の評価に関し、当社が一切の責任を負わないこと
  4. ユーザの自己責任において、コンピュータ・ウイルスの感染予防の措置を講じるものとし、当社がウイルス感染を回避する保証を与えるものではないこと
  5. 本サービスにおいて、ユーザごとに蓄積された学習履歴や学習データを、個人を特定できない形で第三者に提供し、当社のサービス向上のために利用すること
  6. 本サービスにおいて、ユーザごとに蓄積された学習履歴や学習データは、当社の定める一定の期間の後に消去され、本サービスのアプリ内で閲覧できなくなること。その期間については当社の定めるものとし、ユーザへの告知は特段の場合を除き行わないこと
  7. 予期せぬ不具合にて動作不良となった場合、不具合の解決に役立つ情報を収集するために、当社がCrashlytics, Inc.が提供するCrashlyticsを利用すること。当社が、ユーザを特定できない情報をCrashlytics, Inc.に送り、不具合を解決する目的のみに使用すること
  8. ユーザは、下記の利用条件にも同意の上、商品・サービスを利用すること
    KNEWTONエンタープライズ利用条件

第10条 禁止事項

ユーザは、本サービスの利用について以下の各項に挙げる行為をしてはなりません。いずれかに該当する行為を行ったユーザに対し、当社は何らの予告・通知もなく、ユーザアカウントの停止もしくは契約の自動更新の停止を行うことができるものとします。その場合、違反行為をしたユーザは利用を差し止められたことについて、何らの異議を唱えないものとし、また何らの補償・賠償・補填・代償・支払済利用料金の返却も求めることはできないものとします。

  1. 他のユーザのユーザID、パスワードを不正に使用する行為
  2. 1つのアカウントを複数人で使用する行為
  3. 本サービス上の情報等を無断で改ざん・消去等する行為
  4. 当社および第三者が権利を有する著作権などの知的財産権を侵害する行為
  5. 意図的に虚偽の情報または誤解を招く情報を登録する行為
  6. 当社及び第三者の通信の秘密またはプライバシーを侵害する行為
  7. 当社及び第三者を誹謗、中傷、差別する行為
  8. 当社が本サービス上で提供する各種サービスを不正の目的をもって利用する行為
  9. 本サービス上で発生した不具合を利用する行為
  10. 当社が許可しない勧誘・宣伝・販売などのユーザ本人または第三者の営利を目的とする行為
  11. 本サービスならびに当社が運営・管理するホームページ、データベース等への不正接続行為
  12. 本サービスを利用してコンピュータ・ウイルス、わいせつ図画などの有害データを掲示・配布・送信する行為
  13. わいせつ、残虐、暴力、犯罪、中傷、その他の公序良俗に反するURLへリンクする行為
  14. 法令の違反または違反する恐れのある一切の行為
  15. 当社および第三者の権利および利益を侵害する行為
  16. 本サービス運営に支障をきたす行為、または当社及び第三者の権利・利益を害する行為として当社が判断する一切の行為
  17. その他、本規約に定める義務に反する行為、または本サービスを妨害する一切の行為

第11条 サービスの一時停止

当社は、本サービス用設備の保守または工事の都合、および当社が委託する電気通信事業者またはインターネットサービスプロバイダ等の都合により、本サービスの全部または一部の提供を一時的に停止することがあります。この場合、緊急を要する場合を除き、本サービスの利用画面上に表示するなど、当社が適当と判断する方法によってユーザに通知するものとします。なお、サービスの一時停止に関しては、本サービスの利用料金の返却は行いません。

第12条 サービスの廃止・変更

  1. 当社の都合により、本サービスの全部または一部を廃止または変更することがあります。その場合、ユーザに対し、第11条と同様の方法により、事前に通知するものとします。
  2. 廃止または変更によって損害が生じた場合でも、当社は一切その責を負わないものとします。ただし、当社に故意または重大な過失がある場合には適用しないものとします。

第13条 守秘義務

  1. 当社は、当社が定める「個人情報保護方針、個人情報の取り扱いについて」に基づいて、ユーザの個人情報を取り扱います。本サービス利用中はもとより本サービス利用終了後においても、必要な限度を超えて利用せず、第三者に個人情報を提供することはありません。
  2. ユーザは、「個人情報保護方針、個人情報の取り扱いについて」の定めに基づき、Z会グループ企業で提供する商品・サービスのお知らせを、Z会グループ企業がユーザに送ることについては、特に申し出が無い限り、異議がないものといたします。
  3. ユーザは、当社もしくは「個人情報保護方針、個人情報の取り扱いについて」で定めるZ会グループ企業が、本サービスに関連して提供される著作物等の効果を第三者が分析するために、ユーザの属性や学習履歴に関する情報を、ユーザ個人が特定されない形で提供することに同意するものとします。

第14条 免責

ユーザは、以下の不具合等から生じた損害について、当社が一切その責を負わないことに同意するものとします。ただし、当社に故意または重大な過失がある場合には適用しないものとします。

  1. 本サービスについて、動作確認環境以外の環境からの利用の動作保証を行わないこと
  2. ユーザが使用するタブレット端末、通信機器、ソフトウェア、インターネット接続環境等によって、提供サービスや使用する機器に生じる不具合
  3. 天災、事変、その他の不可抗力や第三者の故意など、当社の責任によらない原因によって、本サービスに障害が生じたり、損害を受けたりすること
  4. 当社の責任によらない原因によって、本サービスで管理または提供されるデータが改ざん・消去されること
  5. ユーザによる本サービスの利用にともなって生じるユーザ間の係争については、当社は、何らの責を負わないこと

第15条 準拠法・管轄

本サービスに関して、本規約に定めの無い事柄については、ユーザの住所・ネットワーク接続地にかかわらず、日本国の法令の定めによります。また、本サービスに関する訴訟に関しては、当社本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条 利用規約の適用および変更

  1. 当社が本サービスにおいて提示する規定、注意事項等は、本規約の一部を構成するものとします。
  2. 当社は、当社が必要と判断する場合、いつでも本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、当社から変更内容とともにユーザに通知しますが、運営するウェブサイト内に掲示された時点から効力を生じるものとします。
  3. ユーザは本規約の変更後も本規約に同意した上で、本サービスを利用するものとし、本規約変更後に、本サービスを利用した場合、本規約に同意したものとみなします。

第17条 プライバシーポリシー(個人情報等の取り扱いについて)

  1. 当社は本サービスにおいて、取得したユーザの情報に関し、別途定める「個人情報保護方針、個人情報の取り扱いについて」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 当社は、当社の定めた「個人情報保護方針、個人情報の取り扱いについて」に従い、ユーザ本人のニックネームやコメント、在学校、志望校等のユーザの個人情報の一部を、ユーザの同意を確認した上で、本サービス上に表示することがあります。
  3. 株式会社Z会の定める「個人情報保護方針、個人情報の取り扱いについて」は、こちらをご覧ください。

※本規約は、2019年4月1日より効力を発するものとします。

ユーザは、本サービス内で株式会社レアジョブ(以下、「レアジョブ」といいます)が提供するオンライン英会話サービス(以下、「英会話サービス」といいます)を利用するにあたり、以下の利用条件(以下、「本利用条件」といいます)に同意し、順守しなければなりません。
また、英会話サービスは、本サービスに含まれるものとし、本利用条件は本規約の一部を構成するものとします。

第1条 禁止行為

  1. ユーザは、英会話サービスの利用に際して、以下に定める行為を行ってはなりません。
    1. 英会話サービスを利用する権利を売買、名義変更、質権の設定、担保に供することまたは第三者に譲渡し、使用させること
    2. パスワード等を第三者に譲渡、貸与等することまたは第三者に使用させること
    3. レアジョブおよび当社の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権を侵害すること
    4. 違法行為、公序良俗に反する行為、犯罪行為および犯罪に結びつく行為
    5. 英会話サービスの運用を妨げる行為
    6. 英会話サービスを営業行為、営利目的およびその準備に利用する行為
    7. 英会話サービスの他のユーザ・講師らに違法行為を勧誘または助長する行為
    8. 英会話サービスの他のユーザ・講師らが経済的・精神的損害、不利益を被る行為
    9. 講師らへの嫌がらせや、不良行為などレッスンおよびチャットの進行を妨げる等のハラスメント行為
    10. 講師らの雇用条件やコールセンターの場所、インターネット回線など当社の一般的に開示していない機密情報を詮索する行為
    11. 講師らに対して宗教、政治結社、マルチ商法等の勧誘をする行為
    12. 電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、ユーザ本人またはその代理人が講師らと個人的に接触しようとする行為
    13. 講師らにレアジョブの競合たりうるサービス・企業での勤務を勧誘する行為
    14. 一つのアカウントを複数のユーザで利用する行為
    15. その他、レアジョブおよび当社が不適当と判断する行為
  2. ユーザは、前項に違反する行為に起因してレアジョブ、当社または第三者に損害が生じた場合、本サービスの解約後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合もレアジョブおよび当社を免責するものとします。

第2条 罰則規定

当社は、ユーザが下記のいずれかに該当した場合、ユーザに対して、本サービスの利用の一時停止を行うことができます。

  1. 第1条に定める禁止行為を行った場合
  2. 本利用条件の各条項に違反した場合
  3. その他の事由で当社が本サービスの利用を不適切と判断した場合

第3条 レッスン

  1. レッスンの提供時間は、1レッスンを25分間とします。なお、レッスンの時間は、特段の定めがない限りいかなる場合も中断されないものとします。
  2. ユーザがレッスンの開始時刻から5分以上経過後、当該レッスンを担当する講師(以下、「担当講師」といいます)からの問いかけに応答しない場合、レアジョブは、ユーザがレッスンを欠席したものとみなし、当該レッスンを終了することができるものとします。この場合、予約したレッスンは消費されたものとみなされます。
  3. ユーザは、レッスンの受講をキャンセルする場合、レアジョブに対して、当該レッスン日の前日の23:59までに本サービス上にてキャンセルの手続きを行わなければなりません。なお、キャンセルの手続きは、レアジョブが定める手段にて行われるものとします。
  4. 当社は、ユーザがレッスンへの無断欠席を繰り返し行った場合、ユーザおよび親権者に対して、警告、改善指示等を行うことができるものとします。

第4条 レッスンの予約

  1. ユーザは、レッスンの受講日時を当該レッスンの開始日の前日23:59までに予約しなければなりません。
  2. ユーザは、前項の予約を1週間先まで行うことができるものとします。ただし、予約可能なレッスン数の上限は、ユーザが申請を行った契約内容により異なります。
  3. 前2項の予約は、本サービス上のユーザの予約状況に、当該予約が反映された時点で成立するものとします。
  4. レアジョブは、本条1項の予約について、やむを得ない事由によりレッスンの実施ができない場合、当該レッスンのキャンセルを行うことができるものとします。
  5. 当社は、ユーザが本サービスを解約した場合、予約済みのレッスンのキャンセルを行うことができるものとします。

第5条 レッスンの受講回数

  1. 英会話サービスのレッスンの受講回数は、ユーザが本サービス申込時又は本サービス契約延長時に申し込んだプランによるものとします。当社は当該プランにより定められた回数分のレッスンの受講回数を毎月、ユーザに対して付与するものとします。
  2. 前項のプランを変更する場合は、当社が別途定める方法により行うものとします。変更によって生じるレッスン回数の差分の取扱い等についても、別途、当社が定める方法にて処理されるものとします。
  3. レッスン予約の有効期限はレッスンチケットが付与された日から180日間とします。有効期限を過ぎたレッスン受講回数は、自動的に消滅するものとします。なお、有効期限とは、レッスンの予約が行える期限とし、有効期限後の日時でレッスンを予約した場合であっても、有効期限内に予約を行っていれば、ユーザは当該レッスンを受講できるものとします。
  4. レッスンの受講は、本規約第2条に定めるユーザアカウントでのみ使用できるものとします。他のアカウントで使用すること、他のアカウントへの譲渡及び移転等は行えないものとします。
  5. ユーザがレッスンの全部又は一部を受講できなかった場合であっても、当社及びレアジョブは、代講・振替等の措置を講ずべき義務を負いません。但し、当該ユーザによる不受講の原因が、客観的に明らかに当社またはレアジョブの責めに帰すべき事由に基づくものと当社またはレアジョブが判断する場合には、当社は、レッスン受講回数を再度付与する等適切な措置を講ずるものとします。この場合、ユーザは、別途当社の指示する方法に従い、再度予約手続きをしなければなりません。
  6. 本条2項に係らず、ユーザが本サービスを解約した場合、又は、当利用条件に違反した場合は、その時点において失効するものとします。
  7. 本条に定める事項は、ユーザが行った場合においても、その親権者が承認したものとみなします。

第6条 登録情報の取り扱い

  1. レアジョブは、ユーザの登録情報を本サービスの提供の目的にのみ使用するものとします。
  2. レアジョブは、ユーザの登録情報を、ユーザまたはその親権者の事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。
    1. 法令等に基づき開示を求められた場合
    2. 公的機関より開示を求められた場合
    3. 本サービスの提供の目的で本サービスの一部を委託する第三者に提供する場合
  3. レアジョブは、ユーザの登録情報のうち、「個人情報」に該当する情報について、プライバシーポリシーに則り取り扱うものとします。

第7条 英会話サービスの中断・終了

  1. 当社は、事前に当ウェブ上での掲示またはユーザへの電子メールの送信等により通知をすることで英会話サービスを中断または終了できるものとします。また、アプリケーションの障害、国内外の政治情勢・自然災害等、提供するサーバー等の障害またはその他やむを得ない事由により英会話サービスの提供が困難な場合、予告なしに英会話サービスを中断することができるものとします。
  2. 当社は、フィリピン共和国の祝祭日(ホーリーウィーク、クリスマス等)を理由とした英会話サービスの中断、提供レッスン数の減少を、事前に当ウェブまたは電子メール等での連絡をもって行うものとします。ユーザは、フィリピン共和国の祝祭日に英会話サービスを利用できない、もしくは利用可能なレッスン数が通常より著しく減少する可能性があることに予め同意するものとします。

第8条 損害賠償責任

ユーザは本利用条件に違反し、レアジョブに損害を与えた場合、当社に対して、同違反行為によりレアジョブに生じた一切の損害を賠償するものとします。

第9条 著作権および所有権

英会話サービスに関する商標、ロゴマーク、記載、コンテンツ等についての著作権、所有権は、全てレアジョブに帰属します。ユーザは、当社およびレアジョブの事前の明示の承諾なく同商標等を使用すること、雑誌、他のサイト上へ転載すること、改変すること、複製すること等の英会話サービス利用の目的を超えた行為を行ってはなりません。

第10条 免責事項

ユーザは、下記の各条項に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社およびレアジョブがいかなる賠償責任も負わないことに予め同意します。ただし、当社またはレアジョブに故意または重大な過失がある場合には適用しないものとします。

  1. 英会話サービスの利用に際し、以下のような事由により、満足な利用ができなかった場合(以下の状況を含みますが、これらに限定されません。)
    1. 急激なユーザ数の増加、または本利用条件第7条2項に定める事由により、提供レッスン数が不足したことに起因する場合
    2. ユーザが希望する特定の時間帯に英会話サービスが予約または利用できなかった場合
    3. 本利用条件第7条1項に定める事由によりレッスンを中止せざるを得なかった場合
    4. フィリピン共和国での停電等の不可抗力によりレッスンを中止せざるを得なかった場合
    5. ユーザのメッセージやデータへの不正アクセスや不正な改変、その他第三者による行為に起因する場合
  2. 英会話サービスの学習効果や有効性、正確性、真実性等
  3. 英会話サービスに関連して当社およびレアジョブが紹介・推奨する他社のサービスや教材等の効果や有効性ならびに安全性や正確性等
  4. レアジョブの提携先企業が提供するサービスの不具合、トラブル等により英会話サービスが利用できなかった場合
  5. ユーザの自己責任で受信した、または、開いたファイル等が原因となりウィルス感染などの損害が発生した場合
  6. ユーザの過失によるパスワード等の紛失または使用不能により英会話サービスが利用できなかった場合

※本利用条件は、2017年5月1日より効力を発するものとします。